川崎大師訪問介護ステーション

ブログ
BLOG

2022年10月13日(木曜日)

まこと移転後の周辺散歩★

今、まことは改築に伴い大師橋駅近くに仮施設を借りて営業中です。今回は、ちょっと近辺のご紹介をしたいと思います!

大師橋を降りて陸橋を渡ると、ラウンドワン  がドドーン!

ラウンドワン

・・・ではなく、今回はまことから一筋入ったところにある、ちょっといいカンジの公園『江川ふれあい公園』をご紹介。お散歩ついで、モデルに利用者さんのH君を連れて行きたかったのですが、昼食後のうとうと中であまりに気持ちよさそうで断念・・・

江川ふれあい公園江川ふれあい公園③ 江川ふれあい公園②

残暑の暑さの中ふらっと一人で行ってみましたが、撮影したこの日は9月中旬でも28℃の暑さでまだちびっこも見当たらずです。

遊具もありますが緑も多く、木陰もありなかなか密も避けられそう。暑さが和らいだらマスク着用で利用者さんとぜひお散歩に行ってみたいなと思います。

(ブログが載るころには行けるかな?)

そしてまことスタッフ御用達、お向かいの『岡本ベーカリー』さん。おじいちゃん、おばあちゃんご夫婦お二人で早朝から仕込んで焼き上げたカツやクリーム、サラダが挟まれたやや甘めのコッペパンは、シンプルでコスパ最高!

岡本ベーカリー 店舗 okamoto be-kari-

種類豊富ですが昼過ぎには残り少なくなってしまいます。

ちょっと前までは中学校に卸していたそうで、職員の息子さんもご存じでした。

ちょっとコゲててもそこは・・・ふふっ。

 

ここ最近は気温がぐっと下がり一気に秋が深まってきましたので

お気に入りの総菜パンを見つけて、江川ふれあい公園へGO!

 

2022年09月22日(木曜日)

保育室「わかば」の園長先生へインタビューしました!

こんにちは!
今回は、保育室「わかば」の園長先生にインタビューしました!出産後に就職した私にとっては息子1~3歳の大切な時期をわかばで過ごさせて頂いたことが安心して仕事を続けることができた一番の理由なのでぜひわかばの魅力を伝えたいなと思いました。
よろしくおねがいします!

1.わかばの特徴を教えてください
6ヶ月~就学前の異年齢保育施設です。月齢・年齢・入園時期に合わせた保育を展開しています。
年間行事として身体測定、お誕生日会、避難訓練、ミニ運動会、ハロウィン、クリスマス会、節分などもあります。

2.わかばでの保育で大切にしていることを教えてください
・子ども一人ひとりの発達、成長に合わせた保育
・保護者との密なコミュニケーション
・家庭と連携した保育
・子ども、保護者との信頼関係を築き上げる

3.息子との印象的なエピソードを教えてください
・トイレトレーニングで「どっこいしょ!!」と言いながらオムツの着脱ができたこと
・先生のお名前を覚えてくれたこと
・毎日、Sくんとの園生活での成長が喜びでした

4.これからわかばを利用したいと考えている親御さんへエールをお願いします!
「ママがいい~!」と登園時に泣いても、お母様がドアを閉めた途端に気持ちを切り替えて遊び出す子どもがほとんどです。
親御さんの不安や心配が子どもに伝わります。笑顔でお仕事をがんばって下さい。お迎えの時にはしっかり目を見て頑張っているお子さんを「ギュー」っと抱きしめてあげてください。「ごめんね」ではなく、「ありがとう!!」を忘れずに…!

園長先生、ありがとうございましたー!!

わかばで使った連絡帳や、頂いたお誕生日カード、運動会のメダル、卒園アルバムは宝物です!

2022.9ブログ用写真(わかば保育室)
これからも、子育てとお仕事楽しく頑張ります\(^o^)/

2022年09月01日(木曜日)

2022夏の思い出

本日より9月ですね!

少し夏の思い出を振り返ってみたいと思います。

まことではこの夏、梅干をつくりました。

統括管理者のお家でできたたくさんの梅をつかって、利用者さんにも手伝っていただきながら

P1060719 P1060727  P1060841P1060784

梅干しが完成~★

利用者さんと一緒に、同法人の宮川病院の理事たちと訪問看護ステーションにプレゼントしに行きました。

 

P1060877 P1060878 P1060879

皆さんに喜んでもらえてよかったです♡

2022年08月18日(木曜日)

訪問看護の暑さ対策ご紹介します!

暑中見舞い申し上げます🎐🍉

毎日、暑い日が続いておりますが皆様、暑さ対策はどのように行っていますでしょうか?

この異常気象。エアコンや扇風機を上手く利用できていますか?

私達、訪問看護師は暑さ対策を講じて訪問しております。
水分片手に1人の看護師はクビにひえひえのタオルを巻いたり(中には保冷剤が入っております)、

C3B4BE87-19EB-4D88-BA29-7F657C13CA08

1人の看護師は最近流行りの保冷剤を巻いたりして訪問です。

17DEC8DA-402A-4E82-B8AB-ECC04A6A74EE
ここ最近は夏を迎えるたびに今年も一段と暑いね。と、話している気がします。
私達の大敵は「暑さ、寒さの季節‼️」

節電と言われていますが、エアコン、扇風機など使していただき、水分摂取を
心がけていただきたいですね。

出かけるときにはペットボトルを凍らせておくと保冷剤代わりになっておすすめです!

 

コロナも暑さに負けじと増え続けており例外なく当法人のスタッフも・・・

皆様の周りでも、身近にコロナを感じますよね。

 

たくさん栄養を摂って、熱中症やコロナに負けず元気に夏を乗り越えられますように。

 

 

2022年07月18日(月曜日)

まことが移転しました。

2022.7月下旬にまことが大師駅前駅から大師橋駅に移転しました。

2駅分とはいえ、大きな荷物を運ぶのは大変な作業。

引っ越しから事業再開できるまでの数日間、臨時でお休みさせていただきました。

ご利用者様ご家族には、ご理解いただけたことを心より感謝申し上げます。

フロアは従来のスペースより一回り小さくなったこともあり、導線確保に苦戦していますが

お風呂はひろびろとしていて、ゆったり入っていただいております。

 

80A8AE6F-0024-4943-9E5C-945A60818A38 EF784479-F81D-4950-8DDB-D213949D8FBE

約2年間こちらの場所をお借りして事業を行ってまいりますが、

従来の場所の建て直し後には、1階から3階までを使って

訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所・療養通所介護まことがひとつの場所に集結します。

また2年後に引っ越し・・・と思うとぞっとしますが、笑

新しくなる事業所同士の連携がとりやすくなり、より良いサービスを提供できる!と

ポジティブに捉えて乗り越えたいと思います。

皆様、楽しみにしていてくださいね~★

2022年06月09日(木曜日)

外国人雇用の介護職にインタビュー☆

こんにちは。今回は、まことで勤務してくださっているフィリピン人の介護職を紹介させていただきます!

現在、まことには外国人雇用で介護職として勤務してくださっている方が2名いらっしゃいます。

そのうちの1名に今回インタビューすることになりました。

日本で過ごしていた時間が長いので日本語はペラペラなのですが、それに加えて英語、母国語のタガログ語、フランス語・・・と語学堪能で尊敬!!です。

まことに応募する前は、周りの人から介護職は大変な仕事だよ~!だからやめた方がいいよ~!と言われていたそうです。

しかし、実際に勤務し始めたら・・・

 

「障害を持つ人々のお世話は、他の人から見たら一言では説明のできない仕事です。しかし、これが私のような誰かの情熱になるのであれば。楽しくてやりやすいです。介護職の資格を取って勤務している齋藤ジェシカです。子どもが多い利用者のお世話をするのが他のどの仕事よりも楽しいとは思っていませんでした。しかし初心者の介護者である私のような人が、私がしていることに挑戦するのに遅すぎることはありません。毎日が違うので、練習すれば知識はもっと広がります。」

Caring for people with disabilities is a difficult task in the eyes of others. But if this is going to be the passion of someone like me. It will be fun and will be easy to do.I am Jessica Saito who is a kaigo hoken ho shiko jirei. I didn’t expect it to be more fun to take care of riyosha (more kids) than any other job. But it’s never too late for someone like me who is a novice care giver to challenge me what I’m doing. Because every day is different, the knowledge will be more extensive if practiced.

ジェシカさん 写真

はじめはパート勤務だった彼女が、毎日楽しく勤務して、今年の4月からは常勤として勤務してくださっています。

入浴介助、利用者さんのケア、利用者さんへの明るい声掛け、季節のイベントの制作づくり、掃除、破れた防水シーツの修理(裁縫)まで・・・!
明るいキャラクターでなんでもやってくださる心強い存在です!!

2022年05月27日(金曜日)

25年の軌跡のひとつ

こんにちは。今回は、訪問看護2年目の看護師が担当します。

まずは、訪問看護ステーション開設25 周年!おめでとうございまーす!!!

“地域に住む方々の生活を支援していくこと”を掲げ歩んできた道中には、どんな歴史が潜んでいるの か、ちょっと気になります。

1 日あっても語り尽くせない軌跡があるのでしょうね。

25 年前ですと、わたしは高校生活を enjoy していました(o´罒`o)♡ あの頃は、『看護師には絶対にな らない!!!!!』と思っていたのですが……。いまでは天職かとも思う次第です w

まだまだコロナ禍であり、外でお祝い♬とはいかず。

創設者御二方からは、美味しい昼食をご馳走して いただき、みんなで昼休憩に事務所で頂きました。(デザートまで♡)ご馳走様でした。 わたしたちスタッフからもささやかな気持ちを渡し、なんだかほっこりとした貴重な時間に居合わせることができラッキーです。

25周年記念① 25周年記念②

(島田統括管理者と古川副統括管理者@川崎大師訪問看護ステーションの前にて)

 

大師訪看の一員として1年間がむしゃらに働き感じた、軌跡のひとつをご紹介します。

それは、医療的ケア児への学校訪問です。

今年度 4 月から新たに一ヶ所増え、現在 3 つの小中学校へ訪問しています。

山﨑さん ②

PICU、NICU での経験しかないこともあり、はじめて学校訪問した際は、医ケア児が学校に行けるとい うことへの驚きと、しっかり地域で生活できていることに嬉しく感じ胸がいっぱいになりました。

山﨑さん ①

こんな世界にいた子どもたちが学校にいくまでに成長し、そこでも携われることへの喜び、感慨深いも のがあります。

山﨑さん ④

学校への訪問に至るまでにも、様々な障壁や難題があったことでしょう。

長い月日の中で築き上げてきた大師訪看を、これからも地域のみなさんと一緒に若手(?)でもっと盛り 上げていきたいですね。 わたしも微力ながら、地域の方々の生活支援をしていけるよう、 2年目も突っ走りまーす₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾

山﨑さん ③