川崎大師訪問介護ステーション

スタッフ
STAFF

訪問看護師(常勤) 川崎分室責任者

N・Kさん

訪問看護の仕事をしたい、と考えたとき、川崎区方面の利用者で大師地区は過去に働いていた場所でもあるため、大師方面の訪問看護ステーションで昔から地域に根付いているステーションはどこかを考えたときに、管理者の所長も存じていたため今の職場を選択しました。私は、個人的に病院での勤務は望まず、利用者さんの在宅生活の一部に携わりたいと考えていますので、これからも利用者さんと共に泣いたり笑ったりしていきたいと思っています。そして、これから仲間になってくださる方には、在宅サービスの楽しさを感じてもらいたいです。

ケアマネージャー(常勤) 訪問看護師 主任

M・Fさん

主任の古川です。私は、平成9年の開設時から現在まで長きにわたり勤務させていただいています。入職当初は保育園生だった子どもたちも、今では2人とも成人してしまいました。常勤で入職したものの、子どもの成長に合わせ非常勤となったり、また子どもに手がかからなくなったら常勤になったりと、融通をきかせていただいて現在に至ります。他の職場ではこのような融通はきかなかったと思います。今は、主任として職務につかせていただいていますが、私が子育てをしていた時のように皆さんが働きやすい職場を作っていきたいと思っています。皆さんも仲間になってみんなで和気あいあいと楽しく仕事をしませんか?お待ちしています。

訪問看護師(常勤)

S・Kさん

今の職場には、子どもが小さく夜勤も難しくなってきたタイミングで、在宅への興味も以前より持っていたことから現在の職場を選択しました。近くにはお互いの両親もいないため、夫婦で協力して働いています。それでもお互いの都合がつけられずお休みをしなければならない状況になっても職場内の協力があるため、肩身を狭い思いをすることなく伸び伸びとした環境で仕事を行うことができています。そのため、頑張ろう!という気持ちで働くことができます。まだ子どもが小さいため、現在行っている訪問看護の中で実践と研修を交えながら学びを深めていき、より良いケアを提供していきたいと考えています。いずれ子育てに一息つける時期がきたら、専門性を高められるような目標を持って臨みたいです。
訪問看護は、利用者さんやその家族と、深く関わりケアを行えるため、とてもやりがいが持てると考えています。重労働だというイメージをお持ちの声も多く聞かれますが、利用者さんのために時間をたっぷり注ぐことができ、バタバタと働いているという感じはありません。また、職場内のスタッフ間の協力も十分にあるため、まだ育児まっただ中の方でもやりがいを持って働けると思います。

訪問看護師(常勤)

M・Kさん

3人の子育てをしながら頑張っています。この職場の前は病院に勤務していました。訪問看護は一人の利用者さんやその家族とゆっくり向き合えるところが私に合っていると思いこの職場を選びました。同じ年代のスタッフも多く事務所の雰囲気はとても良いです。所長・主任も子育てをしてきた方なので、子どもを持ちながら働く母の気持ちをとても理解してくれていて、子どもの行事や急な病気に対して柔軟な対応をしてくださるのでとても働きやすい職場です。以前から憧れていた認定看護師の資格を取りたいことを所長はとても喜んでくださり、今年度から研修に行かせてもらえる事となりました。今年度は看護研究と認定の学習ととても大変な1年になりますが、せっかくチャンスと時間を与えてくださったスタッフのためにも頑張りたいと思います。

訪問看護師(常勤)

A・Tさん

NICUで働いていた時に退院後も家族は継続的にケアしていかなければならないことが分かり、医療的なケアが必要な患者やその家族のサポートができる訪問看護に興味を持ちました。このステーションでは小児の訪問看護を行っており、NICUでの経験を活かせて患者や家族に寄り添える看護ができると思いました。また、成人の経験がなかったため不安は大きかったのですが、研修や勉強会などが充実しており、技術など不安であれば同法人の関連病院で経験を積んで訪問看護に異動することも可能であると言われたので、この職場に決めました。入職してからも慣れるまで同行訪問して頂いたので心強かったです。
また、ほとんど残業がないので仕事と家庭のバランスがとりやすいです。これから子どもが生まれるので仕事と家庭を両立できるか心配ですが、働いている先輩方はみんな子育てしながら働いていらっしゃるので、アドバイスをもらいながら要領よく仕事をしていきたいと思っています。

理学療法士(常勤)

M・Kさん

このステーションでは、スケジュールいっぱいに訪問が入るわけではなく、一人ひとりとじっくりと向き合う時間が取れることがとても嬉しいです。残業もほぼないので、平日でも業務後に家の仕事などの時間が取れています。新しく資格を取ろうとチャレンジされている方がいたり、休日の勉強会を出勤扱いにしてくれたりと、学ぶための環境も整っており、知識のある看護師・ケアマネとのコミュニケーションがすぐとれるので、向上心を持って働くことが出来ています。

訪問看護師(非常勤)

C・Sさん

以前は病院に勤務しており、子育てと夫の仕事関係で夜勤も難しくなったため退職し、こちらで週3回非常勤勤務をしております。2016年で4年目になりますが、継続できるのも相談できるスタッフが多く人間関係が良いところだと思っております。おかげで子育て・仕事と充実した日々を過ごしております。

訪問看護師(非常勤)

K・Kさん

以前は一般病棟で働いていましたが、患者さんの気持ちに沿った看護をもっと学びたいと思い、訪問看護にすすみました。面接のときに島田所長の訪問看護に対する熱意のある話を聞いて、このステーションを選びました。初めての訪問看護だったので、3か月間研修・同行訪問があったのもとても心強かったです。今は自分の都合で週3回午前のみ勤務しています。臨時で休みを取るときも周囲の理解があり取りやすい環境です。まだまだ訪問看護の知識が浅いので、もっと勉強して先輩方のように利用者さんの支えになれる看護師を目指していきたいです。

訪問看護師(非常勤)

E・Yさん

臨床経験3年、保健師経験4年を経て当ステーションに非常勤で週3回勤務しています。臨床では脳神経外科病棟に勤務し、保健師としては総合健康保険組合で生活習慣病対策に携わっていました。そして2015年7月から当ステーションにて訪問看護師として働いています。はじめは「訪問看護は経験豊富な人が行く場所」というイメージがあり、臨床からしばらく離れていたことや訪問看護の経験がないことに大きな不安がありましたが、働きながら学べる環境が整っているので、家庭と両立しながら働きがいをもって勤務することができています。尊敬できるスタッフのもとで、わたしも一人の訪問看護師として成長していけるように一つ一つ経験を重ねていきたいと思っています。

ケアマネージャー(常勤)

H・Tさん

今の職場につき3年経ちました。ケアマネージャーとして地域の事業者さんと連携しながらご利用者さんの生活に携わっています。看護師のみなさんと同じ職場で働かせてもらい医療面ではとても心強く感じています。職場も明るく和気あいあいとしていて若い方も子育てしながら続けられる環境です。ぜひケアマネさんもいらしてください。

事務職(常勤)

K・Mさん

初めまして私は今年で事務職11年目になります。あっという間の11年、一番下の娘が幼稚園に入園するのと同時にパートの事務員として入りました。入ったきっかけは子供が幼稚園に行っている間の時間を利用して働くことが出来、幼稚園に近くいつでもすぐにお迎えに行けるのが一番の理由でした。子どもが小学校に入学すると曜日や時間を増やし、現在は常勤として勤務しています。介護保険や医療保険の事を全く理解しないまま職に就いてしまいましたが先輩に一つ一つ丁寧に教えていただきました。まだまだ勉強中の身ですが・・・・。
事務所には他の職種の方々がいます。事務職同士でしか働いたことがなかった私としては医療のことについて、介護のことについて毎日が大変勉強になります。また、世代もバラバラなので色々な話題(仕事と関係ないかな?)が飛び交って楽しい職場だと思います。